萎えた風俗嬢の言動

評判は参考にはしますよね

評判の良し悪しはある程度は気にしますけど、絶対的なものでもないというか、そこだけでは判断しません。あくまでも判断材料の一つとして考えるようにしています。なぜなら、風俗の評判は主観が入るのもありますし、風俗で求めていることもまた、多様化と言うか人それぞれ全然違うケースもあるんですよね。同じニーズだって分かっている人の声であれば自分に参考になることも多いと思うんですけど、どんなニーズなのかよく分からない人の声を聞いても、果たしてそれが自分にも参考になるのかどうかと言うのは文字通り未知数な話じゃないですか(笑)だからあまり評判だけで考えるのではなく、あくまでも判断材料の一つというスタンスで楽しむようにしています。それに、その手の評判はお客側からの声だけじゃないですか。もしかしたらお客が失礼なことをしたから風俗嬢が怒ったのに「風俗嬢に怒られた。最悪だった」みたいな声を上げちゃう人もいるので、あくまでも参考程度です。

自己主張は風俗嬢も大切

風俗ではお客が受け身なのは全然問題ないと思いますけど、風俗嬢まで受け身だとさすがにこっちとしても困ってしまうじゃないですか。だからある程度風俗嬢にはアグレッシブでいてもらいたいと共に、自己主張もしっかりと行ってもらいたいよなって気持ちはあるんですよね。むしろそれが出来る風俗嬢相手だと、楽しい時間になるのが決まっていると言っても過言ではないかなって。それはやっぱり風俗って相手の個性をどれだけぶつけてくれるものなのかにかかっているからこそだと思うんですよ。もしもですけど、そこまで深く考えるようなものではないなら、風俗は気楽でいいと思うんですけど、自分は風俗だけは真剣に楽しみたいって思っているんです。だからホームページだってかなり長時間見ますよ(笑)スマートフォンを握りしめて、気付けば数時間近くホームページをチェックしている時もあるくらい、自分は風俗に対して真摯に向き合っているつもりなんですよ。